新しい生活様式の新しいストレス。ママの時間を確保せよ!

こんにちは、妻のヒカリです。みなさん、「新しい生活様式」には慣れましたか? 成沢家はというと、夫のコウタは出社とリモートワークが半々、長男のサクタと長女のイオリは通学・通園の日々に再び慣れることができたみたい。 私はリモートワークを続けているので、ダイニングテーブルが職場化。そうです、仕事、家事、育児が入り交じる毎日が私の「新しい生活様式」! ねぇ、私の時間ってどこーーー?(泣)そんなモヤモヤ中に、とある朗報が舞い込んできました。 この朗報をきっかけに「新しい生活様式シーズン2」を迎えられたので、もしモヤモヤ中のワーママさんがいたら参考にしてみてほしいです。

入浴中もママの脳内は大忙し!

6月中旬。緊急事態宣言が解除されて約2週間たって、夫は出社したりリモートワークしたり。サクタとイオリは通学・通園が再開したけど、ステイホームが長かったからまだソワソワしてるかな〜?と様子見していた頃。
でも、成沢家でいちばんバタバタしていたのは実は私だったかもしれないな。
自分でも気づかないうちにストレスを溜め込んで、あふれちゃうことってあるじゃないですか。その、あふれる寸前だったかも……。
通勤がなくなったのは楽なんだけど、スイッチの切り替えが難しくなったし、
ここ数年は通勤ありきで生活をまわしていたから、新しい変化にまた自分を適応させなくちゃいけない。

たとえば、夫の出社日はこんなスケジュール。

16時
サクタ帰宅、宿題をするよう促す。私はまだ勤務時間内だから一緒にテーブルに向かうも、質問攻めが始まると仕事が進まない……。でも自粛期間中よりだいぶ楽!
17時
保育園迎え、サクタも一緒に。帰りに買い物して、帰宅後は冷蔵庫にしまうなど。4〜5月は買ってきたものを除菌シートで拭いてたけど、この頃はゆるめ。
18時
私と子どもたち、入浴。前は夕飯後だったけど、最近は夕飯前が定着。つまり、お風呂からあがったあともタスクが山積みってこと!湯船でイオリと童謡を歌いながら、脳内は家事と育児の段取りでフル回転。お風呂からあがったら昼休みに仕込んでおいた夕食を仕上げてテーブルへ。
19時
夫帰宅、入浴を促す。満員電車に乗ってきたんだから早く入ってほしいのに、自分からは入ってくれない(泣)。私ばかり気を張っているようで疲れる……。でも、あがる前に浴槽を洗ってくれます。
20時
サクタの明日の準備をチェックしながらイオリと遊び、夫の食事が済んだら食器を洗い、洗濯物をたたみ、保育園グッズの準備、連絡帳の確認、イオリを睡眠モードに切り替えさせて寝かしつけ……

と、だいたいこんな風。グチが多くなってしまいました(笑)。

もちろん感染予防も気が抜けないから、常にマスク!除菌!密は避けて〜!!

ふと、「最近、仕事と家事と育児以外のこと、何にもしてないな〜。わがままかしら。ワーママのみなさん、どうしてますか……」なんて、日本全国のワーママに脳内から語りかけたりして。 でも、解決の糸口を探る思考は押し寄せるタスクに追われて途切れてしまうのでした。

(完)

……ってなりかけたんだけど、ある日、タスクが一段落してスマホを見たら、学生時代の友人からメッセージが届いていたんです!

好きだったバンドの活動再開に歓喜!

「オプステ(※)、活動再開するってよ!」

「「「「えーーーっ!!!」」」」

テレビで夜のニュースを見ていた夫が私のレアな叫び声に驚いて振り向いたので、
「オプステ、活動再開するってよ!!」
と友人と同じ文面で報告した。
「お。そうなんだ。ヒカリ好きだったもんね、よかったねぇ」と、また視線をテレビに戻す夫。
そ、それだけー?
穏やかさが美点の夫だけど、こういう時は物足りないッ!

世代が違う人のために一応解説すると、
「オプステ」というのは「オプ・ステージ」っていう4人組のバンドで、
私は高校時代から彼らが大好きでライブにも何度も足を運んだんですよ〜。
私が社会人になった頃に活動休止してしまって、ボーカルはソロデビュー、
ほかのメンバーはたしか若手アーティストのプロデュースなんかをしていたはず……。
疾走感あるメロディーも元気づけられる歌詞も最高なんだけど、
私はメンバーの仲のよさが微笑ましくて好きだったから
オプステがバラバラになってしまったみたいで悲しくて、あまり情報を追ってこなかったんだよね。
まぁ、そんな余裕もなかったわけで……。

そうだ、友人にもっと詳しく聞かなくては!
友人によると、

メンバーはステイホーム中に再び連絡を取り始めて(「元気?」とかあるよね)
4人でオンライン飲み会をして(やっぱり仲いいね〜)
オンライン会議で曲づくり(私もしている「オンライン会議」で!)
かつてのファンを励ましたいってことで(泣。変わらずファン想い!)
活動再開して、7月に新曲出すことにしたんだって!!(新曲、キター!!)

「しかも、過去曲もサブスク解禁!!」

解禁、キターーー!!

って、サブスクってなあに??

※「オプステ(オプ・ステージ)」は架空のアーティストです。

定額制音楽配信サービス加入を決意。

学生時代を思い出すような楽しいやり取りの末に登場した新語「サブスク」をさっそく検索。

「サブスク」とはで検索
〈サブスクとは、サブスクリプションの略で定額料金を払って一定期間サービスを受けられるビジネスモデルのこと。〉

動画や音楽を定額で利用するアレのことか!サブスクって名前があったのね。
もちろんオプステのCDは全部持ってるけどスマホには入れてないし、
「サブスク解禁」されるなら再生数に貢献したい。
よし、成沢ヒカリ、サブスク始めます!(サブスクの使い方、合ってます?笑)

まずはどの定額制音楽配信サービスに登録するかを決めなくては。
調べ始めたらいくつもあって迷いましたよ〜。
比較して決めたい性格だから簡単な表を作って検討した結果……
私は『AWA』に決めました!!
決め手となった特徴をいくつか紹介しますね。

1)世界最大規模の7,000万曲が聴ける!
最初はオプステだけ聴ければいいと思ったけど、新しい音楽にも出会いたい。
キッズ向け音楽もいっぱいあるからサクタやイオリも喜びそう。

2)プレイリストが1,300万以上!
著名人や人気アーティスト作成のプレイリストもあるんですって!
オプステもそのうち作ってくれるかな〜。
プレイリストの検索方法もおもしろくて、ジャンルや気分で選ぶこともできるんですよ。
「HAPPY」とか「RELAX」とか、「MORNING」とか。
かける曲に迷わなくていいのは時間がないワーママには助かる機能ですよねー。

3)曲をダウンロードすればオフラインで聴くこともできる!
音楽を聴いている間、通信料がかかってしまうのかと思ったらダウンロードができると。
家のWi-Fiでダウンロードしておけば、外出先でも通信料を気にせず聴けると知って安心。

4)eoで申し込むと最大2カ月無料!
AWAの月額料金は873円(税抜)なんだけど、私たちはeoに加入しているから最大2カ月無料に。さすが我らがeo!2カ月あれば使いこなせるようになるだろうし、お試し期間として贅沢ですよね!

ということで、オプステ活動再開を知った翌日にはAWAに加入!
ひさしぶりに自分のために時間を使った気がして、リサーチ中も楽しかったな〜。
夫にも「サブスク始めました!」と宣言し、AWAの魅力を説明してあげました。

好きなことを楽しむために「ワーママあるある」から卒業!

AWAのある暮らしを始めて1週間ほどが経過した頃。
仕事、家事、育児が中心の毎日ではあるけど、音楽を楽しむ時間ができたことは
ささやかなようで大きな変化でした。
AWAの歌詞表示サービスや再生モードのハイライト再生(90秒ずつ曲を再生できるんです!)も想像以上に便利で、早くも継続利用を心に決めた私。
夜のタスク完了後に、夫と晩酌していて
「防水スピーカーがあったらキッチンやお風呂でも聴けるよね〜」とつぶやくと、
「この時間、前はママぐったりしてたけど、オプステが活動再開してから楽しそうだなぁ」とニコニコの夫。
(めまぐるしい変化に対応してるの私だけなんだからそりゃ疲れるよ!しかもタスク量が減ったわけじゃないし!)と嫌味を言いそうになって、
そういえば、緊急事態宣言解除後に家事・育児の分担を見直していなかったな、と気づいたんです。
頼めばやってくれる夫なのに、自粛中も自粛明けも変化を自分ひとりで背負ってたなぁ、と。
つい我慢して背負ってしまう、これって「ワーママあるある」なのかもしれません。
もちろん夫発信でやってくれたらベストだけど、そううまくもいきませんよね〜。

だから、きちんと口に出して伝えることに!
「ねぇ、私もひとりでお風呂に入ったりしたいから、夕方から寝るまでの家事と育児の流れを見直してみない?」

というわけで、オプステの活動再開とAWA加入をきっかけにスケジュールの見直しに成功!夫が出社しない日はイオリをお風呂に入れてもらって、私は防水スピーカーから流れるオプステの新曲や話題のアーティストの曲を流しながらひとりで半身浴を堪能。
プレイリストの「DRIVE」からダウンロードしておいて、車で出かける時に家族で聴いたりもしています。これが成沢家の「新しい生活様式シーズン2」。日本全国のパパママ、好きなことで気分転換しながらなんとか乗り越えていきましょうね〜。

世界最大規模!7,000万曲が聴き放題!

(ライター:藤屋翔子 イラスト:神田 司)

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。(eo、AWA及びそのサービスに関する記載は除く)
※AWAの配信曲数、プレイリスト数などの掲載情報は公開日(2020年8月)時点のものです。

サービス一覧