Wi-Fiってよく聞くけど一体何なの?

まずWi-Fiってよく聞くけど、一体何なの?

このサイトをご覧になっている方は、ご自宅や外出先で多かれ少なかれインターネットを利用されたことがあるかと思います。その時、「Wi-Fi」という言葉をよく耳にしませんか?インターネットのことがよくわからないという方でも、街中のお店やショッピングモール、そして駅などの公共の場で「フリーWi-Fiスポット」や「無料Wi-Fi完備」のシールなどを見たことがある方も多いと思います。
実は、この「Wi-Fi」、快適なインターネットライフには欠かせない存在なんです。そこで今回はより皆さまにスムーズなインターネットを楽しんでいただくために、「Wi-Fi」のことをお話ししていきたいと思います。

ズバリ、Wi-Fiとは?

Wi-Fiとはかんたんに言うと、通信ケーブルは使わずに電波のみでデータ通信ができる技術、つまり「ワイヤレス通信」の一種のことなんです。ちなみに、読み方は「ワイファイ」です。正式には無線で通信ネットワークに接続する技術(通信規格)なのですが小難しいので、これは横に置いておきましょう。

ちなみに、このWi-Fiを使ってワイヤレス通信をするには電波をひろってつなぐ「Wi-Fiルーター」という機器が必要です。Wi-Fiルーターの電波を使って、スマホやパソコン、ゲーム機やプリンターなどの機器とつなぐことで、つないだ機器同士でのデータ通信が可能になります。そして、このWi-Fiルーターがインターネットにつながっていれば、Wi-Fiルーターに電波を使ってつながっているスマホやパソコンなどからインターネットが使えるようになるのです。

ズバリ、Wi-Fiとは?

スマホがあれば、Wi-Fiっていらない?

ここまでのお話だけだと「スマホは(電波さえつながれば)どこでもインターネットができるから、あれもWi-Fiを使っているってこと?」と思う方がいらっしゃると思います。半分正解です。

例えば、Wi-Fiのない場所ではスマホは携帯電話会社が設置したアンテナ・基地局の電波(LTEなど)に接続することでインターネットにつながっています。そして、Wi-Fiが設置されている場所に近づくとスマホは優先的にWi-Fiの電波に切り替えて接続する仕組み(※)になっています。つまり、スマホではLTE、Wi-Fiの2種類の電波を使ってインターネットができるようになっているんです。
※あらかじめWi-Fiに自動接続する設定がされているスマホの場合。

「じゃあ、別にWi-Fiはなくても良いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。基本的にはスマホの通信契約は通常1カ月あたりに使用できる高速データ容量が限られていますので、使いすぎると携帯電話会社から速度制限をかけられてしまいます。そうすると通信速度が遅くなってしまいストレスを感じることも多く、インターネットを快適に使うことは難しくなってきます。

そこでWi-Fiの出番です。
Wi-Fiはルーターとインターネットの世界を光ファイバーでつないでいます。そのためWi-Fiは電波でインターネットにつながっているスマホのLTEとは仕組みが全く違いWi-Fi接続はとても安定した高速回線をほぼ容量制限がない快適な状態で使うことが可能なんです。

 

また、Wi-Fiルーターの中には持ち歩けるWi-Fiとして「ポケットWi-Fi」「モバイルWi-Fi」のようにWi-Fiルーターとインターネットをスマホ用の電波でつなぐWi-Fiサービスもあります。しかし、これはスマホのLTEと同じ仕組みですので、快適なインターネット通信をお求めなら、やはり光ファイバーとつながれた固定回線型Wi-Fiルーターのご利用をおすすめします。
(本記事でのWi-Fiルーターは、原則として固定回線型Wi-Fiルーターとしてお話しています。)

スマホがあれば、Wi-Fiっていらない?

ただWi-Fiの電波が届く距離はWi-Fiルーターから障害物がなくても100mくらいなので、ご自宅ではWi-Fi、出かけるときはスマホのLTEというように使い分けると、スマホの使い過ぎによる速度制限も回避しやすくなり、快適に使えると思います。

Wi-Fiを使うと、あんなことやこんなことが可能に!

Wi-Fiルーターにスマホやパソコンなどの複数の機器を電波でつなぐことで、さまざまなことができるようになります。

・通信量を気にせずにスマホでインターネットを楽しむ
・スマホでメールやSNSをする
・スマホでYouTubeなどでネット動画を見る
・タブレットでネットショッピングを楽しむ
・パソコンの画面をテレビに映す
・オンライン対戦ゲームをする
・パソコンで作成した資料を離れた場所にあるプリンターで印刷する
・インターホンのカメラの映像をスマホで確認する
※各機能に対応した機器が必要な場合があります。

スマホがあれば、Wi-Fiっていらない?

インターネットを楽しむ時、Wi-Fiを使うことで、その電波がつながる範囲にいればかんたんにインターネットや他の機器と通信ができるようになります。Wi-Fiはもう現代社会には欠かせないインフラとなりつつあり、私たちの生活をとても便利で豊かにしてくれています。

eo光では快適スムーズなWi-Fiルーターをレンタルでご提供いたします!

とはいえ、「Wi-Fiルーターも安くはないし・・・。」「どの種類のWi-Fiルーターが自分の家に適しているのかよくわからない。」とお困りの方もたくさんいらっしゃるかと思います。そこでeo光では、高速1ギガコース・超高速5ギガ/10ギガコースそれぞれのコースの快適なご利用に対応したWi-Fiルーター「eo光多機能ルーターレンタルサービス(無線ルーター機能)」をご提供しております。(96円/月(税抜))

高機能なものだと4〜5万円はするWi-Fiルーターですが、「eo光多機能ルーターレンタルサービス(無線ルーター機能)」をご利用なら、5年間使ってもたったの5,760円(税抜)です。しかも、せっかくeo光の10ギガコースにしたけどWi-Fiルーターは古いままだから、本来の速さを体感できない!なんてこともありません!
※Wi-Fiルーターだけでなくパソコンやケーブルなどのご利用機器が古い場合も、本来の速さが出ないことがありますのでご注意ください。

ご自宅のインターネットの速さにお困りの方はeoにお任せを!

さまざまな機器が無線ネットワークにつながることで便利に進化している現代では、ご自宅の快適さはまさにWi-Fiルーターがカギと言えるでしょう。
eo光はご自宅に高速なインターネット回線を導入して終わりではなく、お客さまのニーズに応じて快適な環境を整えられるように日々改善を続けています。ご自宅のインターネットの速さ、快適さにお困りの際は、ぜひeo光にご連絡ください。

まとめこの記事のまとめ

Wi-Fiルーターにも最新型、旧型のものがあります。当然、最新技術が搭載された新しいWi-Fiルーターの方がたくさんの機器を繋げられますし、たくさん繋げたとしてもインターネットの速さが落ちにくいので、最高のネット環境にアクセスできるのです。もし「最近ちょっとインターネットの速度が遅いな」と感じられている方がいらっしゃいましたら、Wi-Fiルーターをはじめ、パソコンやスマホ、ケーブルやネット回線のご契約コースなどを、より快適に使えるタイプのものに見直してみてるのも良いでしょう。

〈 新規のお客さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/
eoインフォメーションデスク
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-34-1010(通話料無料)

■IP電話などフリーコールをご利用いただけないお客さまは
06-7506-9605(通話料有料)におかけください。

〈 eo光ご利用者さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/eoサポートダイヤル
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■eo光電話/LaLaCallから 151(通話料無料)
オペレーター直通番号一覧 <音声ガイダンス不要>

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)

■その他の電話から 050-7105-6333(通話料有料)