eo光のよくあるお問い合わせとその解決方法(Wi-Fi編)

インターネットを固定回線で利用する理由として「Wi-Fiを使いたい」というお声を多くのお客さまからよく耳にします。特にスマホをWi-Fiにつなぐとデータ通信料の節約になったり、固定回線をつかったWi-Fiからの方が安定した通信ができたりと、便利なことが盛りだくさん。そして話題のIoT家電なども登場してWi-Fiと接続できるものが増えてきました。
結果として、eo光をご利用中のお客さまからのご質問もWi-Fiに関する内容が多くなっております。そんな中、今回はeoサポートダイヤルへの問い合わせの中からWi-Fiに関する3大トピックを取り上げ、その解決方法と合わせてご紹介したいと思います。

新しく買ったパソコンやスマホでWi-Fiを使いたい!

特に多いお問い合わせのひとつが「新しくパソコンやスマホを買ったので、それをWi-Fiにつなぐ設定方法を教えて欲しい」というものです。それでは一般的なWi-Fiの接続方法についてご紹介しましょう。

①まずは、どのWi-Fiの電波につなぐかを確認しましょう!

「Wi-Fiにつなぐ」と言っても、今ではいたるところでたくさんのWi-Fiの電波が飛び交っています。まずは「どのWi-Fiの電波につなぐか」を確認することが何よりも先決。そこで確認していただきたいのがWi-Fiの電波を識別するための「名前」です。そのWi-Fi電波の名前を「SSID」と呼びます。また、そのSSIDにつなぐための「パスワード」も必要になります
※街のフリーWi-Fiスポットなど、パスワードが必要ない場合もあります。

「今すぐWi-Fiに接続したいけど、「SSID」や「パスワード」がわからない!」
そんな時は、まずWi-Fiの電波を出しているWi-Fi親機をご確認ください。「SSID」と「パスワード」は、一般的にその親機に記載されていることが多いです。ご自宅のWi-Fi親機の側面や底面に「SSID」「パスワード」が表記されているはずですので、まずはそれを探してみてください。
※SSIDは「ネットワーク名」、パスワードは「KEY」「暗号キー」などと表記されていることもあります。

②パソコンやスマホのWi-Fi設定を行ってみましょう!

SSIDとパスワードを確認できたら、次はパソコンやスマホの設定です。Wi-Fi親機の近くで、パソコンやスマホのWi-Fiの設定画面を表示してみてください。先ほど確認したSSIDを選択してパスワードを入力すれば、Wi-Fiに接続完了となります!とてもシンプルで簡単ですよね。これでたっぷりとWi-Fiをお楽しみいただけます。

パソコンやスマホのWi-Fi設定を行ってみましょう!

なおWindows、Mac、iOS、Androidについてそれぞれの設定方法の詳細は、

eoユーザーサポートサイト

でも案内しておりますので、ご活用ください。
さらにeo光ネットにお申し込みいただいた際にご利用可能な初期設定サポートでは、ルーター1台(有線・無線)とパソコン、スマホ、ゲーム機いずれかの1台の設定を無料で行っております。

自宅内で、スマホがWi-Fiにつながりにくかったり
不安定な部屋があるんだけど…。

一戸建てにお住まいのお客さまから多いお問い合わせの1つに「せっかくスマホやタブレットをWi-Fiにつながるように設定したのに、リビングから離れた部屋に行くとWi-Fiがつながりにくい・・・」というお問い合わせがあります。Wi-Fiの電波は、物理的にWi-Fi親機から離れたり、壁などの障害物によって弱まってしまいます。そのため、その親機と同じ部屋では問題なくつながっているのに、離れた部屋に行くと電波が弱くてつながりにくくなるという現象が起きることがあります。

そうした現象を避けるためには、Wi-Fi親機はなるべく利用したい場所の近くに設置するのが理想的。とは言いましても、配線などで設置位置を大きく変えることが難しい…そんな時は、『見通しの良いなるべく高いところ』に置いてみてください!少しだけかもしれませんが、電波状態がよくなることがあります。
また、Wi-Fiには2種類の電波が存在し、「2.4GHz(ギガヘルツ)帯の電波」と「5GHz帯の電波」があります。一般的に先ほどのSSIDで末尾が「-g」となっているものが2.4GHz帯、末尾が「-a」となっているものが5GHz帯です。お客さまのご利用環境にあったWi-Fiの電波に接続しなおすことで、速度が改善することがありますので、是非お試しください。
※中継機をご利用の場合など、この通りでない場合もあります。

[ メリット ]
2.4GHz
  • 遠方まで電波が届きやすく、障害物に強いため壁や床を通しても比較的安定した通信が可能
  • 対応機器が多い
5GHz
  • より高速な通信が可能
  • 電波干渉を受けにくい
[ デメリット ]
2.4GHz
  • 電波干渉を受けやすく、
    無線が混雑する環境では安定した通信ができない
5GHz
  • 障害物に弱く、通信距離が伸びると電波が弱くなる
  • 対応機器が少ない
[ こんな場所・機器におすすめ ]
2.4GHz
  • 親機から離れた部屋でのスマホやタブレット
5GHz
  • 親機と同じ部屋にあるパソコン

こうした対応策を全て試した後でも、どうしても電波がいままで改善しないという場合は、Wi-Fiの電波を中継してWi-Fiが使えるエリアを広げることができる「Wi-Fi中継機」の設置がおすすめ。eo光では現在初月1か月無料で使えるキャンペーン中です。効果があるか不安な方でも気軽にお試しいただけます! 電波が弱くてお困りの方はぜひご検討ください。

夜になるとWi-Fiの速度が遅くなるのはなぜ?

次に意外と多い問い合わせが「昼間は問題なくWi-Fiが使えているのに、夜になるとやたらと遅くなる…」。そのようなときの原因として多いのは、ズバリ「電波の混雑」です。
周囲でWi-Fiを使っているのが自分だけのときは、自分の通信データだけが電波に乗って飛んでいるためスピードが出るのですが、他の人もWi-Fiを使い始めると、Wi-Fiが自動的に譲り合って通信を行うため、スピードが出にくくなってしまうことがあるんです。

夜になるとWi-Fiの速度が遅くなるのはなぜ?

このような混雑を避けるために、Wi-Fiの電波にはいくつかの「チャネル」があります。Wi-Fiの電波ごとに、複数あるチャネルのうちの1つをWi-Fi親機が割り当てており、異なるチャネルに割り当てられた電波同士は譲り合わなくても通信できるという仕組みになっているんです。そのため通常Wi-Fi親機は、起動時に最も空いていると判断したチャネルを自分の出す電波に割り当てています。

しかし、周囲の利用状況によって電波の混雑具合は刻々と変化するもの。起動時には最も空いていたチャネルが、夜になってご近所の方々が帰宅して、もしかすると最も混みあってしまっている…といったこともありえるのです。そんな時は再度、最適なチャネルを割り当てるために、「Wi-Fi親機の再起動」を行ってみてください。これで改善する場合があります。

例えば、2.4GHz帯は14個のチャネル(電波の道路)に分かれて通信を行っています。同じ2.4GHz帯の中でも、他のWi-Fi親機と近いチャネルを使用することで混雑し、不安定になることがあります。そこでWi-Fiのチャネルを変更してあげることで、電波の混雑を避けることができ、つながりやすくくなります。

夜になるとWi-Fiの速度が遅くなるのはなぜ?

しかしWi-Fi親機の「最も空いている」という判断が間違っている場合もあります。チャネルを手動で割り当てることもできるため、Wi-Fi親機のマニュアルを確認して手動でチャネルを変更してみるのもよいでしょう。ただし、チャネルの手動変更は比較的高度な設定となるため、同梱の簡易マニュアルには載っていないことが多いです。メーカーのサポートサイトや詳細マニュアルで確認してみてください。

eo光多機能ルーターチャネル手動変更の方法についてはこちら

以上、eoサポートダイヤルへ寄せられるWi-Fiに関するお問い合わせをご紹介させていただきました。もしも同じようなことでお困りの方がいらっしゃいましたら、上記の方法をぜひ試してみてください。他にもWi-Fiやインターネットについてのお困りごとがありましたら、eo光へお気軽にご相談ください。

まとめこの記事のまとめ

  1. まずWi-Fiに接続したいときには「SSID」と「パスワード」を確認しましょう。Wi-Fi親機の側面もしくは底面に記載されていることが多く、それをお使いの端末に入力するだけ!
  2. Wi-Fi親機から離れた部屋でWi-Fiがつながりにくいときは以下をご確認ください。
    ・Wi-Fi親機を室内の高い場所に設置してみる
    ・機器に合わせて2種類の電波を使い分けてみる
    ・Wi-Fi中継機を設置してみる
  3. 夜、Wi-Fiが遅く感じるときは、Wi-Fi親機の再起動(場合によってはチャネルの変更)を行うと速くなる場合があります。

以上のポイントを抑えておけば、さらに快適スムーズな高速Wi-Fiライフが実現します!

〈 新規のお客さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/
eoインフォメーションデスク
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-34-1010(通話料無料)

■IP電話などフリーコールをご利用いただけないお客さまは
06-7506-9605(通話料有料)におかけください。

〈 eo光ご利用者さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/eoサポートダイヤル
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■eo光電話/LaLaCallから 151(通話料無料)
オペレーター直通番号一覧 <音声ガイダンス不要>

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)

■その他の電話から 050-7105-6333(通話料有料)